1. 出会い系おすすめ体験談
  2. 地域別の人気出会い系
  3. ≫大阪の出会い|出会い系で彼氏持ち18歳を寝取りエッチ

大阪の出会い|出会い系で彼氏持ち18歳を寝取りエッチ

出会い系の女

『出会いがない』
『大阪に刺激的な出会いが落ちてないかな…』

出会いたいけど、なかなかどうして異性との接点がないと頭を悩ませていませんか。

しかし、出会い系を使えば大阪ですぐ理想の出会いを見つけられます。

この記事では、大阪での出会い系体験談を紹介します。

大阪の出会い系体験談

18歳ロリ巨乳処女との出会い

出会い系サイトで知り合った18歳の女の子。

彼女は3月に高校を卒業したばかりで、処女とのことだった。

ただ、過去に彼氏が3人ほどいて、それぞれの男とはセックス直前まで行ったことはあったらしい。

フェラはよくすると話されて「どうゆうこと?」とぼくの頭の中は?でいっぱいだった。

また手マンやクンニも経験済み。挿入以外は全部やっているとのこと。

自称M(マゾ)で、優しくいじめられたりするのが好き。イかされてるのにずっといじめられ続けるのがたまらないのだそう。めっちゃ変態なのに処女というアンバランスさにぼくは興奮を隠せなかった。

大阪難波マルイで初対面

待ち合わせはなんばマルイの地下入り口前。ぱっと見て中学生にも見えるロリータフェイスで、笑顔がとびきりエッチな女の子だった。幼いのに妖艶な魅力のある、見る人によっては「ちょっとネジが飛んでる感じ」の女性にも映るかもしれない。

ぼくたちはメールですでに「エッチしよう」と話してはいたが、いきなりラブホというのも味気がないので少しお話をするためにコーヒーショップを探した。

地下街に入り、スターバックスでコーヒーを飲みながら話すことになった。年上のぼくがおごってあげる。

その子はすでに酒に酔っているような感じでコーヒーを勢いよく飲みながらデレデレしていた。

話をする中で、手を絡ませ合いエッチな雰囲気に。終始手を握って手のひらを優しくなぞったり、なぞられたり。ぼくの股間は熱く脈を打っていた。

「…そろそろ行こっか」

「…うん」

もうお互いが「したがっている」ことを示し合わせて、地上のラブホテルへ向かった。

処女の衝撃の一言「彼氏いるよ」

手を恋人同士のように繋ぎ、ラブホへ向かう。

途中の会話で耳を疑うようなことを言ってきた。

「彼氏はどれくらいいないの?」

「彼氏いまいるよ」

「!?」

なんと彼女はいまも彼氏持ちらしく、なんの罪悪感も感じていない様子。

頭の中から彼氏の存在を消し去ってしまったかのように、これからぼくに犯されることを想像して「楽しみ!」とワクワクした様子で顔をほころばせていた。

気の毒すぎる彼氏。ぼくは心の中で「こっわ」と思いながらも、彼氏持ちの女の子の処女が奪えるという寝取り欲に興奮した。

自分の中にそんな欲が潜んでいたなんて…という驚きを感じつつ、ラブホテルの中へと入っていった。

大阪難波のラブホで寝取り処女卒業エッチ

ホテルへ入ると同時にいちゃいちゃタイムが開始。彼女は勝手におれのファスナーをおろしてチンチンをしゃぶり出した。処女とは思えないような舌使いでちんちんを愛撫した。

我慢ができなくなったぼくも彼女を裸にむき、身体中を愛してあげた。

ピンクのクリトリスの皮をむき、一番敏感な箇所を激しく触った。体をよじらせながら動物のように大声をあげた。本当に処女か疑わしいほどだった。

そのあと69(シックスナイン)をして、ゴムをつけて挿入。

入れると彼女は大きな叫び声をあげながら興奮していた。

「セックスしてる!」

「痛いよ!痛いよぉ!」

「でも痛気持ちいいい!!」

「めちゃくちゃにして!」

すっごい激しくして!」

「もっと!もっと!もっと!」とか叫びながら、ぼくの方が引いてしまうくらいに興奮していた。

彼女はクリを触って欲しいとか終始淫乱で、自分から頼んでバックでして欲しいと懇願されたりもした。

ぼくがイクときにはゴムを外し、精子を全部お腹の上に出した。

勢いよく出してしまったので、彼女の顔や髪にかかってしまったが、それほど怒られもせずに行為は終わった。

二人でシャワーを浴びて、お互いの大事な部分を洗ってあげた。

仲の良いカップルみたいに、布団ではずっとディープキスをしながら抱き合い、また2回戦もした。

振り返ってみると、会って1時間もしないうちにセックスが始まり、5時間程度もお互いに愛し合った。こんな不思議な出会いもあるのだなぁと、とても感慨深い思いになった。

自分の狭い視野が広がる思い。世の中には自分の想像の上をいく女の子がいるんだと感動した。

同時に、20歳前後の男女を比べてみると女の子の方が経験豊富な子が多いのだなと身を持って理解できた。言葉に表せないくらい、とても貴重な経験だった。

淫乱処女のいま

地元の国公立大学に進んだらしい。彼氏といまも付き合っているのか、別れたのかはわからない。

処女喪失セックスしたあと一度も連絡を取っていないからだ。

きっと彼女はぼくのことなんて一瞬で忘れてるんだろう。いつだってコトが済んだあとの女はそうなんだから。でも、素敵な時間をありがとう。ぼくはきっときみを忘れないだろう。

さいごに

大阪での出会い系体験談を紹介しました。いかがでしたか。

今まわりに出会いがないなら、優良な出会い系サイトを利用することを強く推奨します。

あなたにも素敵な出会いが訪れることを願っています。

体験談で使ったサイト(18禁)へ
おすすめ出会い系ランキング

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。