出会い系で処女とセックスしたい!今すぐヴァージンに出会う方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

「出会い系って処女と出会えるの?」「確実に処女と付き合える方法を知りたい…」処女に憧れる気持ちがありますが、どうやったら出会えるのか頭を悩ませてしまいますよね。

しかし、出会い系なら処女と簡単に出会うことができます。

こちらのブログ記事では、出会い系を使って処女と出会い、エッチする方法を詳しく紹介します。記事の後半では処女とセックスした体験談も載せているのでチェックしてみてくださいね。

出会い系で処女と出会いセックスする方法

処女と付き合ってセックスしたいけど、周りは非処女ばかりだし女の子の知り合いすらいない…。と嘆いてしまう気持ちは痛いほど理解できます。筆者も実際に同じことを考えておりました。

でも、今となっては出会い系を使って2桁人数以上の処女を卒業させてきました。

なぜなら特定の出会い系には出会いを求める処女が溢れているからです↓↓↓
出会い系処女
処女と出会えるサイト5つを見る

紹介している5つのサイトはサクラを雇っていない健全な運営をしている出会い系サイト。不当請求や迷惑メールの心配もありません。今なら無料登録後に電話番号(メアド)確認と年齢確認が済めばお試しポイントがもらえるキャンペーンを実施中なので軽い気持ちで始めることができますよ。

出会い系で処女と出会ってセックスした口コミ体験談

出会い系で処女に出会った体験談

今から3年前の22歳の時に付き合っていた彼女が処女でした。出会いは出会い系サイトでした。その子は昔から男の人と付き合ったことがなく僕が初めてだったみたいで、最初やるときはとても緊張していました。優しく愛撫をしたがら、できるだけ痛くならないように慎重に色んなところを責めてみました。処女にありがちな血が出るということは珍しくなかったですね。ただ、少し痛そうな感じだったのですが仕方のないことなのかなと思っています。そして、向こうに舐めてもらうときも初めての感じがとても可愛く、なめらかだったのでそれもかなり興奮しましたね。処女とやるのは苦労するのが多いと思いますが僕の場合は良い思い出しかありません。処女は純粋無垢でヤリマンとは違うので良いですね

出会い系アプリで処女に出会いエッチした体験談

私は、約4.5年間彼氏がいなくて、元彼達とは前戯までで挿入はしてませんでした。最近、出会い系アプリを使って久しぶりに彼氏ができまして、私はまだ処女で彼も童貞でした。付き合って一ヶ月もたたないうちに前戯だけやってもらいましたが、入れるのが怖くて一ヶ月後に行為をしてと頼みました。彼は、すごく優しかったので一ヶ月後に私は処女を卒業することができました。彼も童貞を卒業できたので二人で思い出に残る日にちでした。最初は、びっくりしすぎて思っていたよりそこまで痛くもなかったです。破れた時は、すごく痛かったですが、一回抜いてすぐに入れ直したら痛みが抑えていて痛気持ちいそんな感じでした。その後、処女卒業した記念に次の日もまた行為をしました。それが私が21歳の時でした。

出会い系以外の方法で処女と出会ってセックスした口コミ体験談

ナンパで処女に出会いセックスした体験談

私が初めて処女を卒業したのは14歳で相手の方の歳は18歳でした、その方との出会いはナンパでした、私はその当時両親と喧嘩をしてしまい家出をしていました、行くあてもなくフラフラ歩いていると声を掛けられ行く所が無かった私は着いて行きました、そして着いた先がホテルでした、何もかもが初めてで、当時彼氏も居なかった私は男性と手を握る、キスをする全然無縁でした、凄くドキドキしたのですが相手の方が凄く優しくリードしてくれたので次第に緊張も無くなり、初めて入れた時は凄く痛くて何とも言えない気持ちになった事は覚えています、次第に段々頭の中が真っ白になりました、その日のうちに3回したのですが、2回目はまだ痛くて、3回目は興奮してる自分がいました、処女の経験は痛いと気持ちが良い事を経験しました。
わたしが処女を卒業したのは15歳の高校一年生の時でした。相手は当時ナンパされたのがきっかけで付き合っていた21歳の彼氏でした。それまで付き合ったことはありましたが、キスをしたのもこの歳上の彼氏が初めてでした。気持ちいいよりも痛いと聞いていたのでものすごく怖かったです。何回か指入れまではしていましたが、実際に処女を卒業するってなると怖くてなかなか出来ませんでした。付き合って3ヶ月くらい経った時、卒業しました。とにかくすごく痛かったのを覚えています。でも聞いていた血は出ませんでした。そこから3年付き合い、気持ちよさも感じられるようになりました。この歳上彼氏に卒業させてもらって良かったと今は思っています。とてもいい思い出です。

会社内で処女に出会いエッチした体験談

社会人になり、できたばかりの会社に勤めたのですが、初めての後輩として入社してきた女の子の処女を卒業させました。私が24歳、相手が20歳でしたが、見た目はお世辞にもかわいいという子ではなかったのですが、妙にいやらしい感じがして入社当時から気になっていたのですが、入社後半年くらいして付き合う事になりました。何度か自宅で遊んでいるうちにベットへ誘ってみたのですが、初めてなのにあの時の声がかなり野性味のある声で、ほんとに初めてなのかと思うほどでしたが、事後に布団が真っ赤になっていましたのでどうやら本当だったようです。体の相性は抜群に良く、セッ○スをしている分にかなり燃える相手だったのですが、それ以外の普通の時の相性が全く合わず、付き合いを解消することになりました。ですがその後もお互い忘れられなかったようで数回思い出したようにやってしまいました。現在は二人とも別な相手と結婚しているので会う事はありませんが、時々あのいやらしい喘ぎ声が聞きたくなります。
私が28歳の時のことです。体験した相手は社内恋愛で付き合った5才下の付き合ったことが初めての大人しい女性でした。出会い方はまあ社内恋愛だったのですが、花火大会の前日に人を仲介して誘ったのです。そうしたら向こうも私を気に入っていたようでOKを貰いました。そして、花火を見終わって地元に帰り小学校の隅で付き合ってくれと言ったのです。相手は即OKしました。当時の状況は私がその本社に転勤してきたばかりでお互いを知らない状態でした。でもお互い何か惹かれるモノがあったらしく、相手が自分に気があるという情報は得ていました。だから誘ったのです。彼女は男性と付き合うのは初めてで処女でした。でも彼女は凄く痛がることもなく事をなしたのです。
私は24歳になって初めて処女を卒業させた経験があります。この時には会社の同僚にお食事に誘われてお食事に行くことになったのですが、お食事の帰り道にいきなり告白されてしまい、そのまま抱きつかれてしまったので私はその人の事を受け入れ、その人をラブホテルに誘ったのです。そこでラブホテルに行くことになり、その人は一人でしたことがなく私に関しましても、童貞だったのでホテルに入って一緒にシャワーを浴び、いよいよベットに入ったのです。ここで私はどうしたらいいのか分からずに、とにかくイチャイチャしていよいよ童貞の卒業と処女を卒業させてあげる事になり、やったのです。この時には処女膜があったので血が出てしまいましたが、最後までやる事が出来、処女を卒業させてあげたのです。
私が処女を卒業したのは20歳の時です。当日、付き合ったことはありましたがえっちは勇気が出ずしたことがありませんでした。会社の同僚の方で既婚者でしたが私のことを気にかけてくれている方がいました。はやく処女を卒業したいというのもあり、きにかけてくれていた方にホイホイついて行ってしまい一緒にラブホテルに行きました。彼には処女であることは伝えていませんでした。キスからだんだん愛撫され、こんな感じ何だと感動したのを覚えています。あそこに指が触れた瞬間恥ずかしくて布団に潜ってしまいたいくらいでした。挿入するときはかなりキツかったみたいで彼もめっちゃキツイねと言っていましたし、私もめちゃくちゃ痛かったです。流石に気持ちいと思う瞬間はありませんでした。終わって家まで送ってもらい、シャワーをするのにパンツを脱ぐと血がついていました。あぁ、処女卒業しちゃったなとすこし後悔しましたが、思ったよりはやく卒業できたのでよかったです。
私の初体験は23歳の時でした。同じ会社の年下の男の子と付き合うことになり、そのときは私もまだ若かったですが、彼の方が年下ということもあり精力が有り余っていたようでした。私は付き合ってすぐにやるなんて!という考えだったのでしばらくはデートだけでよかったのですが、若くて生きのいい彼はなんどもいつになったらいいのかと聞いてきてもういいかなと思い心をきめました。でもいざ行為に及んでみたものの初めてでどうやったらいいかわからないし、怖いし痛くて大変な思いをしました。彼も初体験だったので本や動画で見てはいるものの勝手がわからなかったようです。でもしばらく二人でいろいろ試した結果無事に終えることができました。その彼とはいろいろあって別れてしまいましたがなんだか少し間抜けないい思い出です。

女子高生が先輩後輩の間で処女卒業SEXをした話

初めて処女を卒業したのは17歳の高校2年生の時でした。相手は1つ上の先輩で同じ部活で出会いました。当時私はまだキスもした事がなく、手を繋ぐだけで精一杯なぐらい純情な生娘でした。相手の先輩は経験があったようで付き合って1ヶ月ぐらいしたときにデートで相手の家へ行き映画を見ているといい雰囲気に。初めてで怖いという思いもあったのですが、それよりも好奇心と周りが卒業していっていた焦りとで私は受け入れました。初めてのその行為は想像していたよりも痛く私は泣いてしまいました。それから相手とは微妙な雰囲気になってしまい約1ヶ月後に別れてしまいました。大好きだった彼との別れがあり私の初体験は苦い思い出になってしまいました。
処女を卒業したのは16歳の時。前々から仲良く遊んでいた先輩で、先輩はとても女遊びに慣れていてカッコよくて憧れがありましたが、複数人で仲よかったので特別な関係になるのは難しかったし、自分もまさか処女を卒業するとは思ってませんでした。ある日みんなと先輩の家で遊んでいたのですが、先輩と私とカップルでした。カップルはそろそろ帰るね?と言ったので、じゃあ私も帰ろっかな。と言った所先輩に引き止められました。え?まさか先輩私の事好き?とか勘違いしてしまいましたが、事は進み先輩に処女を捧げてしまいました。それからも付き合うとかの話はなくいつも通り仲良くしてましたが、家に1人で遊びにおいで!と誘われるようになり、このままだと私は都合のいい女になる!と思い遊ぶのを止めました。いや?いい経験になりました。

女子大生が同級生と処女喪失Hした体験談

20歳の時、処女を卒業させました。相手は大学の同級生で、20歳になるにあたって経験したかったようで、仲が良かったので頼まれました。いろいろ迷いはしましたが、結局性欲に負け、ホテルに行くことに。ホテルに行くと彼女がすごく緊張して、そんな彼女の姿をみるとすごく興奮しました。 そして、いざ行為を始めると彼女の身体とのすごく相性が良くて、処女なのにすぐ挿入できました。彼女は少し痛がっていましたが、すぐに慣れたようで喘ぎだしました。私もすごく興奮してたので、理性が吹き飛んでしまい、そのまま中出しをしてしまいました。 その後、一年くらい彼女とはセフレの関係が続きました。処女から知ってるので、どんどん身体を調教していて、自分好みにできる喜びはなかなか忘れられません。

社会人のイベントで処女と出会いエッチした話

今から4年前、私が25歳だったころの話。異業種交流会で出会った、26歳の保育士さんと連絡先を交換した。その後連絡を取り合い、デートをすることに。相手は1コ上だったのですが、妹キャラで大人しい感じのコだ。一軒目の居酒屋はサクッと終わらせ、2軒目のバーにいった。そこで長く話し、口説いていると終電の時間に。相手のコは焦って店を出ようとするも、時すでに遅し。私はホテルにそのコを誘いました。そのコは最初はホテルに行くのを嫌がっていたが、イヤイヤ期はすぐに終わりホテルへ。シャワーを浴びてベットイン。前戯を行い、挿入すると、とても痛そうな顔をして悶えていた。私はムスコに目をやると、ムスコが真っ赤になっている!私が出血しているかと思い、超焦った。焦りながらもそのコの中でフィニッシュ。ピロートークで処女であることが判明!私ははじめて処女を抱いたことを実感するのであった。

出会い系で処女と出会いセックスした方法まとめ

処女と出会える出会い系の紹介と、処女とエッチができた口コミ体験談を紹介しました。

確実にヴァージン女性と出会うには、処女が多く登録している複数のサイトで出会いの数を最大限に増やすことが大切です。

処女と出会えるサイト5つを見る

紹介している5つのサイトはサクラを雇っていない健全な運営をしている出会い系サイト。不当請求や迷惑メールの心配もありません。今なら無料登録後に電話番号(メアド)確認と年齢確認が済めばお試しポイントがもらえるキャンペーンを実施中なので軽い気持ちで始めることができますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする